歯の健康から体を守る歯科治療

時代に求められる医療を提供 自分らしく生きるために

高齢化社会や医療の品質が求められる時代で、様々な病気などの悩みを持たれている方が多くなってきております。
患者様が生涯健康な状態で過ごしていただくように、歯科医しかできない医療提供こそが、私の使命かと思っております。

広範囲な医療知識と、高品質な技術の提供で真の安心を得ることができ、口腔内から全身診療へと、歯科医ならではの医療をお届けし、滋賀県大津から新しい歯科診療を発信していきたいと思います。
かながわ歯科医院  院長 神奈川 勝

埼玉県玉川村 小峰一雄先生に師事。「削らない・抜かない・痛くしない」を理念に、80歳までに20本の健康の歯を残す8020運動を支持された、岡本浩先生や咬み合わせによる頭痛のメカニズムなどを日本頭痛学会の権威、中村修二先生など、名だたる医師、歯科医師から指導を受け、新しい歯科治療を滋賀県大津で実践する。患者様の生涯の健康を診る「全身歯科診療」をコンセプトに、健康な体作りを実現する。

・歯科医師会  ・大津市介護審査認定会  ・CHP研究会  ・SHP研究会
・K-デンチャー研修会  ・予防歯科ネットワーク  ・国際歯周内科学会

昭和63年 東北歯科大(現奥羽大)卒業
滋賀医大歯科口腔外科入局後、京都市某開業医勤務。
平成3年  かながわ歯科医院を滋賀県大津にて開院。

時代に求められる 歯科でしかできない全身歯科診療科

地域の人々に「健康を創る」歯科診療を提供することが目標としております。私たち歯科医師は医科と異なり、専門分野が明確に分かれていないため、すべての治療を歯科医院で完結することが可能です。
地域の皆様の生涯を常に二人三脚で健康を提供できる歯科診療を実現していきたいと思います。
当院では、世界から名だたる医師、歯科医師から指導を受け、多くの症例、考え方、最先端の治療法を取り入れた「総合歯科医療」をテーマにした新しい歯科医療を提供できます。
高血圧、糖尿病などの生活習慣病から、血液の浄化や栄養補給など考えた体のメカニズム、筋肉や運動生理学の観点で咬み合わせを提供したり、歯科医師しかできない、体の悩みを根本から解決できる「総合歯科医療」を実践していきます。
歯科医としての価値は、患者様に快適な治療を提供できることと、生涯にわたり健康な体の管理を行えることだと思っております。治療では、「削らず、抜かず、無痛」の治療を追及し、将来にわたり、健康な歯を残すことを追求しております。
また単に歯を治すのでなく、健康を維持するため、口腔内から全身への健康管理を幅広い知識でご提案しております。
歯を治すだけでなく、医学的知識から歯を治し、健康な体を手に入れる、総合医療診療を実践します。
全身疾患を考えた高品質な歯科診療を提供いたします。
摂取する食物のアンケートを実施し、添加物や加工食品などを避け、日々の食事を見直し、生活習慣病予防を実践する食育指導を行っております。
生涯健康な歯を残す歯科治療と、咬み合わせによる咀嚼の改善で、頭痛や肩こりなどの解消、歯周病による生活習慣病予防を、総合的に提案します。
血液の状態を専門の顕微鏡で検査し、体内の浄化を提案します。体の栄養状態を考え、サプリメントなどの栄養提供を行っております。