歯周病治療

全身管理ー。歯周病予防から真の健康を目指す

歯周病は歯を失う原因だけでなく、糖尿病や高血圧、心疾患などを引き起こす要因となります。
患者様の口腔ケアと全身管理に取り組み、早期発見、早期治療を実現し、
真の健康を提供できるように医科歯科アプローチを行います。

「歯周病」とは、歯ぐきや歯槽骨に炎症が起こり、歯を支える土台の歯周組織が壊れる病気です。歯周病は、口腔内の不衛生による菌の繁殖で血管から全身にいきわたり、炎症を誘発して多くの疾患を引き起こします。

歯周病を予防し、治療することは、健康な体の維持を行い、疾患の予防・治療につながることになります。
歯周病になる原因は、主に肥満、ストレス、喫煙など生活習慣に問題がある方に引き起こされやすいです。
また中でも喫煙で、血管障害によるプラークの増加を引き起こし、炎症を大きくしてしまう原因となります。

歯周病は、歯と歯肉の小さな溝に汚れがたまって、歯周ポケットが形成される。細菌が繁殖し、骨が破壊され、歯ぐきやせほそり、抜け落ちてしまう恐れが高いです。
予防するために、口腔内の定期的なケアが重要です。
かながわ歯科医院では、歯ぐきの炎症をおさえ、歯周組織の修復をするだけでなく、患者様の患部の治療から、生活習慣の改善をアプローチして、根本の発生原因を抑えます。

他の歯を守るために、歯の周辺をプラーク・歯石の除去から外科的治療を行い、歯槽骨の修復をします。

再発防止のために、生活習慣の改善をチェックし、全身の健康管理を医科歯科の視点で守ります。